蕎麦屋じん六 | 京都市北区にある蕎麦屋「じん六」そばの実本来のその味と香りをぜひご堪能下さいませ。

蕎麦屋 じん六

TEL:075-711-6494

〒603-8054 京都府京都市北区上賀茂桜井町67

新蕎麦に思うこと2


今まで僕は新そば、特に例えば昨日、製品に
仕上がったばかりの蕎麦の実(刈り取り、乾燥調整が終わった
ばかりのもの)は粉になりにくかったという経験を何度も
味わってきました。それは、僕の仮定の話ですが、蕎麦の実自体が
もっている油っ気が実全体に均一になじんでいない状態の時に
起こり得るもので、ものの半月か一月でも置いておけば
そういうことから解放されることが多かったのですが、
でも収穫されてもう2箇月以上も経っているのに
まだ、使い辛い、安定していないそばも珍しいのです。
実自体が普通のものよりでんぷんが多く、ギシギシした粉
になりやすいのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です